2012年12月06日

[紙]スマホが価格破壊を起こす時代が来るかも。中国のスマホ、「OPPO Find 5」

どうも、紙袋です。

なんだか中国、技術が大きく進歩してきました。
工場で作業だけしてるわけではなく、いろいろな技術を得てきたようです。

来週発売となる中国のメーカーOPPOの「OPPO Find 5」がすさまじいスペックと価格を誇っています。

スマホの購入は2年契約とかで安く購入した気になりますが、本体価格をみてみると5万6万はまだ平気でします。
しかしこの「OPPO Find 5」。なんと約4万円です。

詳細なスペックは下記のリンクを見て下さい。
CPU1.5GHZに2GBのメモリ。
さらにSIMロックフリーということで乗り換えるのもアリです。

紙袋の持っているスマホも、そろそろ動作が遅く感じるようになってきました。
そろそろ変え時かなと感じているので、少し変わったものを使いたい!という紙袋思考にぴったりかもしれません。

スペックが高くて安いSIMロックフリーな端末がほしい!という人はズバリではないでしょうか。


今後もいろいろな国からメーカーが進出してくる時代になりますね。
どんどん価格が落ちていくと思いますので、期待して過ごしましょう。


ガジェット速報様の記事です。

中国のフルHDスマホ「OPPO Find 5」が驚異的なスペックと価格で登場



それでは。




おすすめ記事
AV Watch
マ クセル、円筒形ボディのBluetoothスピーカー
ス トレージ+バッテリ+無線LANの「StationDrive」
iOS 向けYouTubeアプリがAirPlayに対応
GIGAZINE
auが携帯EメールをPCでも利用 できるサービス拡張を2013年夏に実施予定
ベンチャーや企業の トップに立つCEOが毎週やるべき重要なタスクをまとめたチェックリスト「The CEO’s Weekly Checklist」
驚くほど手軽に使える3Dプリン ターでオバマ米大統領やクラインの壺を製作、約20万円で買える「Replicator2」の実力を確かめてみた
PCのブラウザから Android搭載スマートフォンが操作できるアプリ「Remote Web Desktop」
INTERNET Watch
キ ヤノン、スマホからWi-Fiで直接スキャンできる小型スキャナー
文 庫本より小さな5インチ電子書籍端末「kobo mini」予約開始、6980円
NAVER まとめ
前髪を遊ばせてさっと作れる華やかア レンジ
仮想空間のアバターに少〜しにじみ出 る人間の心理
最近、これは使える!と話題になった Chrome拡張機能11選
大好きなひとに「キスしよ」と言える 3つの理由
クリスマスに行きたい!人気のイルミ ネーションスポット
Techable
週4時間の労働で結果を出 し続ける男 ティム・フェリスの仕事術
TechCrunch Japan
ス トレージサービスもソフトウェア定義型へ: ScaleIOが$12Mを調達して既存勢力に挑戦
ガジェット速報
これはすごい…タブレットの バッテリー持続時間、iPadが圧倒 ―英消費者団体
中国のフルHDスマホ「OPPO Find 5」が驚異的なスペックと価格で登場
Nexus4の8GBモデルがまた 即日完売 ―英独で
ギズモード・ジャパン
SoftBank版 iPadのテザリングが開始。iPhoneもキャリアアップデートが来た!
さすがR2-D2、何になっても完璧。今度は 酒ビンに
朗報! フラッシュメモリの寿命が「熱」で 1000倍に
iPhoneをひっくり返 すとE-inkスクリーンが。夢の両立を可能にするケースが開発中
これが実現したら嬉しすぎる! アップル がワイヤレス充電技術に関する特許を取得
ライフハッカー[日本版]
AmazonのCEOジェフ・ベ ゾスが考えるチームの最適人数は「2枚のピザで足りる人数」
モバイル活用仕事 術〜モバイルWi-Fiルーターとタブレットで変わる、音楽制作の現場
週4時間の労働で結果を出 し続ける男 ティム・フェリスの仕事術
複数ファイルでも大丈夫! 簡単・安全に友人とファイル共有できる「sDrop」
Wi-Fi連携ス キャナで「PCレスな仕事術/整理術」は加速する!
posted by 紙袋 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

[紙]パケット料金の従量課金制はどんな人にお得なのか調べてみた。

どうも、紙袋です。

皆さん、携帯電話は何を使っているでしょうか。
ドコモ、au、softbank、e-Mobile、willcomなどありますが、紙袋はe-Mobileを使用しております。


紙袋は通信に関してはヘビーユーザなのでスマホの定額&wifi端末の定額プランと通信料金にかなり突っ込んでいます。

しかし、世の中にはそんなに電話もしないし、メールも月に何通かするくらい。
一応連絡用にもってるだけですって人もいます。


では、プランとして用意されている従量課金制。紙袋としては微塵の価値も感じなかったこのプランですが、実際にどれだけ通信ができてどれだけ効果的なのかちょいと調べてみました。

でーた.png

各キャリアのプランについては、こちらへ
DoCoMo
au
SoftBank
e-Mobile
willcom



ここでは、紙袋の持つe-Mobileで検証してみましょう。

まず使い放題プランですが、
スマートプラン シンプルにねん で4580円/月 です。
これが一番安い定額制ですね。

それでは従量課金制
最低価格は580円/月でパケット単価が1パケット/0.42円 です。


ここだけ見ると従量課金制安い!のたまうかもしれませんが、もう少し掘り下げてみましょう。


1パケットは128バイトです。
つまり、128バイトの通信あたり0.42円もらいますよってのがこのプランです。

では、128バイトってどれくらいなのでしょうか。


文字だけのメール1通で、大体1KBから5KB程度です。
短ければ1KB切ることもあります。

紙袋はけっこうメールに内容を押し込むことが多いので1通で3KB使ってるとしましょう。

1KBは1000バイト。
ということは、3KBは3000バイトです。これを1パケットあたりのバイト数、128で割ると
約23.4です。
つまり23.4パケット。これに1パケットあたりの金額をかけると
約9.84円です。


なるほど。紙袋はメール1通あたり10円を使っているわけですね。
こう考えると、意外と高い。公衆電話だと1分の料金をメールでは1通。
しかも送信も受信も料金がかかります。

1日あたり10通のメールのやりとりをする場合、およそ100円かかります。
一か月だと約3000円。おお、定額制の金額にせまる勢い。


しかし、文章だけのメールならこれでも済みますが、添付ファイルや絵文字がついてるとそういうわけにはいきません。

ワードファイルでも軽く数十キロバイト、画像ファイルなんて張ろうものなら数百キロバイトは軽くいきます。
写真の場合メガバイトを超える場合もあるのが普通です。
この場合はどれくらいお金を払えばいいのでしょう。


送信データ量が100KBの場合、計算するとパケット量は781.25パケット。
送信料は328円です。

1MBのものを送る場合はなんと3281円

従量課金制の場合、写真1枚送るのに3000円以上かかってしまうこともあるわけです。


これは・・・想像以上です。



普段なにげなくおこなっている画像データのやりとり。
さらに文書データや動画など。

従量課金制でやってたら一体いくらになるのでしょうか。


跳満どころか倍満で一瞬でハコになります。(麻雀)



ほんとに1週間に何通かしかメールしない上にテキストメールだけだよ
って仙人みたいな人以外は定額制をお勧めします。




別にキャリアの回し者ではないのでご安心を。



ちなみに、この記事のサイズは16KBでした。
52円になります。


それではまた。
posted by 紙袋 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。