2013年02月28日

セブンイレブンに!

1361859801451.jpg
どうも、紙袋です。

なんとも爆弾臭のする飲み物を発見。

買うかどうかすごく迷う。
posted by 紙袋 at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

[紙]激辛ラーメン屋「蒙古タンメン中本」に行ってきました

どうも、紙袋です。

先日、激辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」に行ってきました。

実際に行くのは2回目。しかしその辛さは一度食べたらトラウマもの
しかし寒かったのと久しぶりだったこともあり、突入。

券売機のメニューを見るとなにやら辛さのレベルがラーメンごとに設定されている様子。
ふむふむ、通常の蒙古タンメンは辛さレベルが5だそうです。

最大レベルは10。そんなの食べたら息絶える自信がある紙袋は少しチャレンジして、辛さレベルが6の五目蒙古タンメンをチョイス。


待つこと数分。でてきました。


IMG_20130206_190747.jpg


これは・・・

赤い( ^ω^)

スゴクアカイ( ^ω^)



おそるおそる食べ始める紙袋。まずはスープから。



ずずず





( ^ω^)








( ゜∀゜)










何という辛さ。麻婆豆腐!
一気に汗が噴き出してくる。
目の前にティッシュの箱があるのはありがたい。
ここぞとばかりに汗を拭きまくる。


完食する頃にはすでに汗だく。
さすがにスープを飲み干すことはできませんでしたが、後味は良く、辛いだけのラーメンじゃないなと久しぶりに堪能しました。

やっぱりご飯は頼むべきですね。



またそのうちいこうと思います。


それでは。

posted by 紙袋 at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

[紙]富士急ハイランドにいってきました。

どうも、紙袋です。

富士急ハイランド。
山梨県にあるテーマパークですね。平日に休みがとれたので、こんな寒いときの平日にいく人なんて暇な学生くらいだろ!と考えていってきましたよ。


富士急.jpg


フリーパスを取得して開園から閉園まで7時間、たっぷり楽しんできました。
今回はいろんなアトラクションのレビューをしていきます。

まず、この1日で体験したアトラクション。

@フジヤマ
A高飛車
Bトンデミーナ
Cええじゃないか
Dドドンパ
Eレッドタワー
F鉄骨番長
Gマッドマウス
H絶望要塞
I戦慄迷宮
Jええじゃないか
Kフジヤマ
Lシャイニングフラワー
Mフジヤマ



いまあらためて数えてみると14回もアトラクションにいったわけですね。
平日の冬になるとこんなに満喫できるものなのか。

以前シーズン時期に行ったときは4つくらいしか体験できなかったのに(´・ω・`)

フジヤマを3回も乗れるなんてなかなかない。いい1日でした。


ではそれぞれのアトラクションのレビューを書いていきます。


@フジヤマ
いわずと知れたギネス記録を保持しているジェットコースター。
これに乗らないと富士急ハイランドははじまらないとばかりに、真っ先に乗りました。
結果

めちゃめちゃこわい!


絶叫系は得意なハズ
そんなことを考えていたこともありました。

高い!怖い!ああああ

3分を超える時間。その中で大きな落下が4回と恐怖にかられることこの上ない。
おかげで終わったときには足ガタガタ、心臓バクバク、おまけに寒くて顔も手も凍えているという仕様。

うーん、トラウマになりそう。


こんなスタートでいいんだろうか?
そんなことを考えながら次の絶叫マシーンに向かう紙袋。

A高飛車
高飛車は割と最近できたジェットコースター。
降下角度が121度というよくわからないことになっています。
今はエヴァンゲリオンとコラボしており、エヴァ飛車という名前で並んでいる時間もいろんな映像で楽しませてもらいました。

実際の乗り物ですが、いろいろと怖さを煽るようになっています。
売りの121度の落下の前には一度止まったり、きちんと定番の写真も撮られます。

紙袋的にはフジヤマの方が怖いかな?
やはり高いところからの落下という恐怖は今のところ最大級に怖いです。


Bトンデミーナ
乗っている部分も横に回転。本体も左右に揺れる。ダブルに動く新体験。
パッと見は海賊船。左右にブンブン揺られるアトラクションなのですが、乗っている部分が円盤状になっており、そこもぐるぐる回ります。
感想は、思ったより怖い。


落下する感覚が何度もくるからなのか。思ったより高く、スピードもあるのでダークホースといった感じ。
正直なめてました(´・ω・`)



Cええじゃないか
これも富士急の定番ジェットコースター。
上半身をガッチリ固定するかわりに足がブラブラ状態

ジェットコースターは乗る前に荷物をロッカーに預けるのですが、ここでは靴も脱ぎます。
脱ぐことは問題ないのですが、気温が低い!
寒い!

気温的な寒さと、恐怖による寒気で紙袋は体力的にも精神的にも極限状態でした。

そしてスタート


これはなんと後ろ向きにスタートします。
後ろ向きにズンズン昇っていきます。ああ怖い。

この乗り物は上半身が固定されているからか、けっこう無茶な動き方をします。
その結果4種類あるジェットコースターのうち一番振り回されることに。
しかし紙袋は上半身が固定されていれば多少振り回されていても安心感が勝るため、かなり面白かったです。

このへんでジェットコースターにのって怖くならずに楽しむ方法がなんとなくわかってきました。
それは、力を抜くこと。

怖いときはつい力を入れてしがみつきがちですが、それは逆。
力を抜く方が正解です。

怖いと思う瞬間は大体内蔵がフワっとなる感覚の時です。
それ以外はスピードと高ささえ平気なら楽しめます。

そのフワっとなる感覚が、力を抜くことで軽減されるのです。
医学的に説明なんてできませんが、とにかくそういうことなのです。


無心の境地にはいることがジェットコースターを楽しむコツ!
というわけでこのへんの乗り物から紙袋はまた絶叫系中毒になっていきます。


Dドドンパ
スタート後1.8秒で172km/hになるという超加速なコースター。

時間自体は短いですが、なんといってもその加速。
最初のカウントダウンも相まって緊張感が半端じゃない。
余裕こいて頭を浮かせていると最初にぶつけるという副作用もあります。

このコースのポイントは富士急ハイランド全域を駆け巡ることと、垂直上昇垂直落下というコース構成。
全域を駆け巡っても、早すぎて景色がよく見えません。
垂直上昇も垂直落下も早すぎて体が振り回されてる感覚で終了。

何もかも規格外であっという間に終わります。
このスピードで走るので、中毒になる人は何度も乗るかも。
紙袋はもっと長時間のっていたいですね。



Eレッドタワー
多くの人が毛嫌いするフリーフォール系のアトラクション。
高さはそこまででもないにしても、その系統からあまり乗る人がいないようです。

紙袋も例外なくあまり好きな部類ではなく、というか一度も乗ったことがありませんでした。
というわけでこれも機会。ついでに乗ってみることにしました。

恐怖は一瞬。
落ちる瞬間が一番怖いです。
気持ちの準備ができないため、最初が怖いですが、あとはジェットコースターと大差なかったですね。
思ったよりは怖くなかったです。
でも乗りたいとは思わないです。


F鉄骨番長
空中ブランコをもっと空中でやりましょうというアトラクション。
すごく高い!そして寒い!

富士急で乗った乗り物でフジヤマに次いで寒い乗り物でした。
しかしすごく高いところまで上昇する上に回転するので富士急全域が見渡せて、次はあそこ行こうかなと考えることができるので、そのあたりはなかなかいいですね。
高いところが好きな人はオススメです。
不安な人は靴を脱ぐ場所もあります。


Gマッドマウス
ちっちゃいジェットコースターみたいなもの。
しかし急カーブが多く、体が振り回されます。
まさに狂ったねずみ。
怖いというより痛いというのが正直な感想ですね。
とりあえず、何か食べた後に乗るものではなかった。(直前にクレープ食べてました)


H絶望要塞
新しくできた、脱出系のアトラクション。
恐怖とはまた別の系統ですが、なんと脱出難易度10万分の1
開始当初誰も突破できず、7万人を超えたオープン49日めにしてやっと1組の脱出成功者がでたという難易度最高の脱出アトラクション。
各ステージに時間制限があり、脱出できなければ強制退場。
すべてのステージ体験時は1時間を超えるようですが、最初のステージで退場となった場合は10分。

紙袋も脱出ゲームは好きでしたが、調子にのっていたらあっという間に時間切れ。
追い出されてしまいました。

途中でヒントをいくつか与えられるのですが、そのヒントがまずわからない!
終わった後もいろいろ考えてみましたが、やはりわからない。
何度も挑戦して攻略するのが正攻法のようです。
そのうち再チャレンジしてみたいですね。
挑戦する人は頑張ってください。
ネタバレでもいいから解答を知りたい!という人がインターネットでいろいろ検索するかもしれませんが、無駄です。
ヒントはでてくるかもしれませんが、そもそも攻略方法が毎日変わる上、脱出者もほとんどいない状況なので現段階ではまったくわかりません。
おとなしく何度も挑戦しましょう。
平日に行くことをオススメします。

I戦慄迷宮
いわずとしれた世界最長のお化け屋敷。
廃病院をテーマとしたアトラクション。
いろいろと設定がこっており、内装もまさに病院。
そしてなにより長い!
入っている時間は普通に歩くと30分〜40分はかかるという代物。
暗さはそこまででもないですが、そこがまたいろいろなものが見えて恐怖心を煽る。
紙袋的には非常に完成度の高いお化け屋敷です。
幽霊とかでなく、病院というリアルな場所なので、なおさら怖い。


Jええじゃないか
2回目。
なれたとはいえ体がぶん回される感覚は面白いです。
無心の境地にはいった紙袋に怖いものはない!
といいたいところですが、最初は怖い。

Kフジヤマ
2回目。
最初のトラウマがありながら再挑戦。
無心の境地という能力を手に入れた紙袋に怖いものは・・・
あ、でもやっぱりこわい

力を抜くことを意識したら最初程は恐怖心はなかったものの、世界最高の絶叫マシーンは伊達じゃない。


Lシャイニングフラワー
最後にゆっくりしようと観覧車。
透明になっている箱があり、それに乗車。
ゆっくりと時間がすぎていく感覚がなかなかによかった。
夕暮れ時で景色もよかったです。
高さはそこまででもないですがゆっくりするにはいいかも。

Mフジヤマ
3回目。
最後にゆっくりするはずが、閉園までまだ少しあったのでラストフジヤマ。
もう中毒症状。




閉園後、近くにあるふじやま温泉に入りのんびりしてから帰宅。
平日にいったこともあり、ほぼすべての乗り物に乗ることができました。
休日にいったらほとんど並び時間で終わることを考えるとすごい大満足な1日でした。

とりあえず食べ物と飲み物は高めなので、飲み物は持参して行った方がいいかもしれません。
ほとんどのアトラクションにはロッカーが設置してあるので、邪魔になることはないと思います。
園内に有料のロッカーもあるので、お弁当持参でも大丈夫だと思います。


また機会があったら行きたいですね。
それでは。


posted by 紙袋 at 10:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

[紙]カホンレッスンに行ってきました。

どうも、紙袋です。

紙袋はいろいろな楽器を好きになってついやっちゃう癖があります。
その対象となったのが今回はペルー発祥の楽器、『カホン』です。


カホン.jpg


カホンは中が空洞の直方体の形をした箱の楽器です。
Cajonと書くみたいですが、スペイン語で意味は『箱』だそうです。まんまですね。

詳しくはwikipedia先生にお願いします。

カホン


簡単に説明すると、カホンは上に座って横の面を手でパコパコ叩いて音を出す楽器です。
誤解を覚悟でいいますと、ドラムセットを集約したような楽器です。

セッションでドラムとカホンが同時に演奏すると音がつぶされまくってカホンの存在感が限りなく0に近づくので、そのへん考えて音の間を縫うようにして叩かないと無意味ですね。



さて、そんなカホン。
今回紙袋は体験という形でちゃんと教わりにいってきました。

教わった内容として、カホンという楽器はこれという基礎基本となるものはないそうです。

どんなリズムで、強さで叩いてなんてのは個人の自由なので、覚えることはいろんな音楽のパーカスを盗んで自分のものにしていく。それがカホン上達の基本です。

あとはいろんな曲でセッションをしたり、路上パフォーマンスをしている人を勧誘して一緒にライブをしたり。
アピールする方法はいろいろあるみたいです。
アコースティックギターとの相性がものすごくいいらしく、最初に組むとしたらアコギのようですね。


とにかく叩く!音の強弱、アクセントをかえてリズムを覚えて叩きまくって曲調によっての自分の中のパターンを体に覚えさせる。


ジャズならこんなん、ロックならこんなん、ポップスならこんなんと。
いろいろ覚えたらあとはもういろんな人のもとで叩くだけ。
うーん、楽しいですね。


楽器自体もそんなに高いものではないので、楽器はやりたいけど、難易度の高いものはちょっと・・・という人は手軽に手に入って練習も自分でできるのでまずはやってみては?


カホンの無料体験みたいなものもけっこうあるので、調べてみてもいいかもしれません。



それでは。

posted by 紙袋 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[紙]日本舞踊の世界

どうも、紙袋です。

先日、日本舞踊をお家柄でプロとしてやっていくために頑張っている人とお話する機会がありました。

紙袋がどうしても気になるところ。
それは、ちゃんと食えるのかどうか。

ええ、好きでやるんだったらいいんですが、それは所詮趣味。
プロで食っていくんだったらどの程度できればいいのかとその辺が気になるわけです。

結果的に、【日本舞踊】というもので得られる収入はまだほとんどないとのこと。

舞台に出ることができればお金が入るもんだと思っていた紙袋ですが、全部が全部そうというわけではないそうです。
詳しく聞いてみると、最初はお金を払って舞台に出させてもらうことがほとんどだそうです。
多くの舞台にでて、自分の名前が有名になればお呼びがかかり、呼ばれた舞台で初めて収入が発生するシステム。
うーむ、思ったより道は険しいのですね。

多くの人は弟子としてすでに名前の売れている人の元につき、学ぶそうです。
しかし、誰の元につくかでまた今後どうなるかが決まってくるみたいですね。

紙袋がお話を伺った方は割と有名な方の元についているそうで、いろいろと世話を焼いてもらっているそうです。
もしかしたら有名になるのも早いかもしれません。



伝統芸能というのは受け継ぐ人がいなければ成り立たないものです。
さらに、その伝統芸能を見ようとする人がいなくてもだんだんとなくなっていってしまうものです。

【伝統芸能】という響きはかっこよいのかもしれませんが、それだけじゃ食っていけないですね。
【伝統】も【仕事】。
ビジネスの形体としてもっと食える仕組みを考えていく必要があるのかもしれませんね。

また機会があれば話を伺おうと思います。


それでは。
posted by 紙袋 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

setunai せつないほどに

振られたぜ、紙袋です。


ああ、思いが遂げられない時にでるのは後悔ばかり。

あのときこうしていれば・・・ああだったら・・・

そんなことを考えても過去は過去。
もう取り返しはつかないのです。


というわけで心機一転!が簡単にできればいいのですが。
なかなかそうもいきませんねえ。



なんとか予定をうめて気を紛らわせます。


posted by 紙袋 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[紙]福袋の結果はどうでしたか?

どうも、紙袋です。


さあ、2日の夜になりました。
昨日記事にしたLuckyBagを開封した結果を書いている人がたくさんいらっしゃるのでちょっとのぞいてみました。


2013年 Apple福袋「lucky bag」ネタバレ


なるほど、大当たりはやはりMacBookAirでした!

うーん、うらやましい・・・
中当たりはiPadですね。


しかし、本日2日はApple初売りセール
MacBookAirも8400円引きで売っていました。

紙袋も早くMBAに変えたいのですが、今のTypeXが現役バリバリで稼動しているため、なかなか変える気にならないのも事実。
しばらくはこのまま続きそうです。


ともかく、当たりほしさにiPodTouch持っているのにLuckyBagを買い、2台になってしまった人もいる様子。

みなさま、福袋とはいえ確実に現金はなくなっていくのでご利用は計画的にお願いします。



上にもリンクありますが、Naver様でまとめ記事をかかれています。参考まで。

2013年 Apple福袋「lucky bag」ネタバレ


それでは。
posted by 紙袋 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日のつぶやき

GAI_BUKURO / 紙袋
『Gmailはずっとあなたのそばにいます。』紙袋の雑記帳 〜PaperBag's …|http://t.co/wAPhqj8B at 01/01 02:30

GAI_BUKURO / 紙袋
『2012年12月31日のつぶやき』紙袋の雑記帳 〜PaperBag's …|http://t.co/EegtBXTF at 01/01 00:48
posted by 紙袋 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2012年12月31日のつぶやき

GAI_BUKURO / 紙袋
『AppleStoreの初売りは2日のみ。準備できた?』紙袋の雑記帳 〜PaperBag's …|http://t.co/zdiWjlPM at 12/31 20:18

GAI_BUKURO / 紙袋
『あけましておめでとうございます』紙袋の雑記帳 〜PaperBag's …|http://t.co/DXQH2hqe at 12/31 14:07

GAI_BUKURO / 紙袋
『2012年12月30日のつぶやき』紙袋の雑記帳 〜PaperBag's …|http://t.co/Fc5RGLe8 at 12/31 00:59
posted by 紙袋 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[紙]あけましておめでとうございます

どうも、紙袋です。

皆様、明けましておめでとうございます。

つい最近まで忘年会をしまくっていたと思いきゃ、もう新年会ですね。

ここ数年、1年の区切りがだんだんわからなくなってきました。
紙袋は年間通して仕事をしているため、当然年末年始も変わらず好きな仕事をしているわけです。

現象だけ見るならば1日が終わって1日が始まっただけなのですが、1月1日というのは特別な存在のようです。
1年の計は元旦にあり
とよくいいます。

しかし、すでに1年は始まっているのですから、元旦に計画していたのでは1日損しているわけです。
すでに計画倒れです。


1年の計画は、その前の年が終わるまでに実行しておかなければ1年の計画とはいえません。
紙袋もなんとか2013年の計画をたて、あとは実行していくだけです。


どうしても忙しくてブログが更新できないこともありましたが、なるべく毎日更新していきます。

毎日いろいろな方が見ていってくださっているので、紙袋自身も嬉しく思います。


それでは、今年もご迷惑かけること多々あると思いますが、一生懸命とりくんでいきます。

よろしくお願いします。


以上、新年のご挨拶でした。
posted by 紙袋 at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。