2013年11月03日

[紙]そ〜ら〜を自由に飛びたいな〜。空飛ぶ車誕生。

dora.jpg
マジでいってるの?どうも、紙袋です。

これはどうやらマジのよう。

skycar.jpg


3分間待ってやる


この車、3分で地上走行モードから飛行モードへチェンジ可能。
なんてことだ。この車はまるでジェット機の離陸のように飛行を開始するようです。

でもまあ飛行っていったってせいぜい数十センチ浮いてるだけなんでしょ?


高度制限あり


この車は制限高度が約3000m。昼間のみ走行可能だそうです。
・・・ってえ?

制限高度があるってことはそれ以上の高度に上昇可能ってこと?
(・ω・)


この車体に乗って3000m上空を走る勇気がでない。
ちなみに航続距離は321km。
けっこうな距離を走れる(飛べる?)けど、3000m上空にいてガス欠とか洒落ならんwww
残り50kmくらいになったら通知してくれないと危険極まりない。

air.jpg


思ったより早い


空中での最高速度は89km/h。
地上では185km/h。

車体が軽いからか、けっこう速度がでるのね。
というか、摩擦がない分空中のほうが加速できそうなイメージがあるけど、そうでもないのね。

速すぎると危ないとか、標識がないから周囲が視認できる速さだからとかなのか。
理由はいくつか思いつくけども渋滞に巻き込まれないのはいいかもしれない。


問題は山積み、のように見える


空を飛べる車が誕生!
だけ見るとすばらしいことのように感じる。

通勤とか旅行に便利だな〜とか考えたけど、
でも思いつくだけでこれくらい問題がある。
・空での道路交通法がない。
・空中静止ができない→衝突の可能性がある
・空を走れる車が多くなることで発生する事故率
・日本脱出が容易になる→密輸
・航続距離が長くなって日本脱出→中国あたりがミサイルと勘違い
・離陸時と着陸時の土地の確保


って考えると、せいぜい土地が余ってる人が娯楽で使う用かな?
ってかナンバープレートもなさそうだし、やっぱり大人のおもちゃ扱いなんだろうか。
そう考えるとほしくなってしまう。

海外は広大な土地も多いし、遊ぶ分にはちょうどいいんだろうな。



夢とロマン


やっぱり、空を飛べる車ってのは素敵な言葉。
子供のころどころかこのニュースを見るまでそんなことできるんだろかなんて疑問を感じていたくらいです。
しかし、こういう技術が誕生したってことは需要さえあれば拡張していくということ。
近い将来、普通に空の交通整理がされて日常的に利用される世の中になるのかもしれないですね。
胸熱。


それでは。

posted by 紙袋 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。