2013年04月14日

[紙]iPad miniがノートPCに。「BooKey Pro」はミニサイズのMacbookを作る。

key1.jpg

どうも、紙袋です。

紙袋としては、タブレットの存在意義は「小さいノートPC」。
とすると、どうしてもBlueToothキーボードは必須になります。
もっとうち心地のいいキーボードはないものか!とこんなものはどうでしょうか。

iPad mini を小さなノートPCに変化させるBlueToothキーボード「BooKey Pro」

写真をみてみると、なかなか見た目的には素敵です。
紙袋の重視するところはやはりうち心地。

どうしたってデスクトップキーボードのうち心地に勝てるものはないと思うので、
モバイル性が高くうち心地がいいキーボードとはどういうものなのか。


キータッチがしっかりしていること。これに尽きます。


やはりもっさりしたうち心地(これでわかる?)は打ってる感じがしないし、
誤字があってもなおしづらい。


キーボード打っててストレスたまるようじゃだめですよねー(^ω^)


ではこのBooKey Proはどうなのでしょうか。

key2.jpg


キーピッチはなんと15mm。
紙袋が使っているキーボードはappleの純正キーボードですが、キーピッチは16mmでした。
ほぼ同じですね!


おお、これは期待がもてる。


紙袋はiPadminiはあまり必要性を感じなかったのですが、持ち運べるノートPCが
現在はtypexだけなので、もっと小さいモバイル性の高いものがあるなら、それにしますよ。


ということで、iPad mini。購入を検討してみようかなあ・・・

やばい、だんだんガジェット厨になってきそうだ。



それでは。





posted by 紙袋 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。